うみやまのあいだのPROJECTSとは?

「うみやまのあいだ、あめつちのからだ」が企画する、新しいアソビの形+新しい学びの形です。

回ごとにテーマをもうけ、そのコンセプト(テーマ)に基づいた書籍やアクティブラーニング/ワークショップを制作・発信することから始まり、そちらに参加してくださった皆さん(読者や参加者など)とのやりとりを通して、新たなクリエイションへと育むことをも一連のプロジェクトと考えています。

うみやまのあいだのPROJECTS
~ひとひと編~とは?

2020年1月に刊行された絵本『ひとひと』は、ストーリーを楽しむための絵本であることはもちろんですが、それと同時に、ワークショップやアクティブラーニングを行いやすくするためのツールとして生み出された本でもあります。

「うみやまのあいだのPROJECTS ~ひとひと編~」のワークショップでは、

〈 “私たち” ってなんだろう? 〉を共有のテーマとし、

大人もこどもも楽しみながら、このテーマについて考えたり話したりできる“体験・アソビバ”をご用意しております。

「うみやまのあいだのPROJECTS ~ひとひと編~」のワークショップは、以下の中よりお好きなものをお選びいただけます。

①ご自由にどうぞ!

 『ひとひと』をツールにすれば、アイデア次第でたくさんあそべます。

②うみやま印のワークショップ+ファシリテーション

 うみやま印のワークショップのプロトタイプ(定型)をお届けします。

③うみやま印のオリジナルオーダー+ファシリテーション

 プロトタイプ(定型)以外のワークショップ内容をご希望でしたらこちら。

④ファシリテーションのためのご相談

 ②や③をご自分でファシリテーションしたい方はこちらからどうぞ。

※アクティブラーニングとは

 一方向的なレクチャーによる受け身型学習ではなく、自ら「わかる」を掴みにいくための主体性を育む学習プロセスのことです。「なぜ?」「どうすればいい?」「自分だったらどうする?」「逆の立場だったらどうする?」といった物事の本質にふれる問いかけが重要になってきます。前者の学習方法では「正解」が決まっていることが多いですが、アクティブラーニングでは疑問を持てること自体がすばらしいことですし、人それぞれに答えがあります。

①ご自由にどうぞ!

『ひとひと』をツールにすれば、アイデア次第でたくさんあそべます。

OPEN SOURCESにいくつかアイデアを掲載しております。

どうぞご自由にご利用ください^^許可などは必要ありません。

うみやま印のワークショップ+ファシリテーション

うみやま印のワークショップのプロトタイプ(定型)をお届けします。

こちらのワークショップでは、〈“私たち”ってなんだろう?〉を共有のテーマとし、大人もこどもも楽しみながら、このテーマについて考えたり話したりできる“体験・アソビバ”をご用意しております。

ワークショップの概要はこちら↓↓(ご依頼内容によって、変更は可能です。)

 Ⅰ.「ひとひとアクティブラーニング」(1時間コース)

さいごのページから、たくさんのことを思い描いて話してみる。
例)だれのくにになったとおもう…?

 Ⅱ.「ひとひとアクティブラーニング+グループワーク」(2~3時間コース)

さまざまなページから、たくさんのことを思い描いて話してみる。
3~4つのグループに分かれ、ひとつの答えを導いてみる。
グループの代表者で意見の交換をしてみる。
例)なぜ、ひとひとは分かれてしまったとおもう?

 Ⅲ.おすすめ!「ひとひとの世界の住人になってみる」(1~2日間コース)

身の回りのもの(机や紙、模造紙など)を利用して、ひとひとたちの島をつくるところから始まります。
絵本の内容に引き寄せながら、その島の住人として見えてくることを遊びながら考えます。時には、本などの資料を提供しつつ、より深い“体験”を目指します。

★ご依頼までの流れはこちらをご覧ください
★事前ヒアリング(無料です)やお問い合わせはこちらからどうぞ

③うみやま印のオリジナルオーダー+ファシリテーション

・異なるテーマでお願いしたい

・想定している時間が短い/長い

・対象年齢が絞られている

など、上記のプロトタイプ(定型)以外のワークショップ内容をご希望でしたらまずは、ご相談ください。

★事前ヒアリング(無料です)やお問い合わせはこちらからどうぞ

④ファシリテーションのためのご相談

②や③のワークショップは、「うみやまのあいだ、あめつちのからだ」がファシリテーションを行いますが、継続的な取り組みをお考えの方やご自分の地域や所属で広めたい方などのために、プロトタイプをお渡しすることも可能です。

条件などございますが、まずはお気軽にご相談ください。

ご依頼やお問い合わせは、下のボタンからどうぞ。
また、よくある質問(FAQ)にもいくつか回答させていただいておりますので、そちらもご覧いただければと思います。