GEINOど真ん中ミーティング

GEINOど真ん中ミーティング

 

2019年2月24日(日)10:00~16:00

主催 100年先へ、プロジェクト

 

わたしたちの芸能を、さがしに行こう。

 

「100年先へ、プロジェクト」は岩手県南の民俗芸能(神楽や鹿躍、虎舞など)の次代の担い手たちが中心となって2018年夏より始動した団体名でありプロジェクト名です。

“100年”というキーワードが少しトレンドのような気がする昨今ですが、この民俗芸能を前にして、それらのトレンドが語る“100年”は、どれほど力をもつかわかりません。なぜならいずれの団体においても民俗芸能は、100年、いや、200年以上は当然のように継承されてきたものだから。

しかしながら“伝統”という決してゆるがない矜持がある反面、これからの継承の在り方は、地域や芸能の種類・流派を超えた横のつながりを生むことも不可欠だーーー

これが「100年先へ、プロジェクト」の若き構成メンバーの課題であり、願いでした。

企画づくりの話し合いでは、1つずつ丁寧にことばを紐解きながら、この熱き想いを大切に積み上げました。

「GEINOど真ん中ミーティング」

地域や世代、団体をこえたコミュニケーション創出の場づくりに重きをおいた構成となっております。

「うみやまのあいだ、あめつちのからだ」では、

・団体ロゴ+団体紹介チラシテキスト

・プロジェクト会議のファシリテーション

・タイトルネーミング「GEINOど真ん中ミーティング」

などを手がけさせていただきました。

よろしくお願い致します。