うみやまのあいだ
あめつちのからだ

スイッチを押さないと。
頭のなかの能動的スイッチ。
そのスイッチが、世界を変える。
そのスイッチは、力になる。

INTRODUCTION

「うみやまのあいだ、あめつちのからだ」ができること。

それは、“体験”をデザインすること。

“体験”の中に、世の中の もの・こと をより深く知り、考えるためのしかけ

――スイッチ をたくさん創ること

インスタ映えのように一目でわかる もの・こと や、『よくわかる〇〇〇』のように

言葉でシンプルに整頓された もの・こと など、これらの媒体から情報をキャッチすることもとても大切。

でも、これからの世界は、複雑な もの・こと を複雑なまま受け入れ、

自分なりに咀嚼できるような“場”や“機会”も大切になってくるでしょう。

だったら、その“場”や“機会”は、面白いにこしたことはない。

そのために、「うみやまのあいだ、あめつちのからだ」の“体験”のデザインがあります。

うみやまのあいだ、あめつちのからだの考え方

NEWS

コンセプトを『うたがう』

令和という新しい時代の追い風をうけ、 幸先よく「うみやまのあいだ、あめつちのからだ」も始まったように思います。 とはいえ、無事歩き出せたことに満足することなく、 「私たちが何を考え、何ができて、どういう新しさがあり、結果

Read More »

My Works

It seems we can’t find what you’re looking for.