足跡

足跡

雪がつもると私の庭に動物たちが現れる。

野良猫のさんぽ道。
小鳥(おそらくつぐみ)の駆け道。

私が眠っているあいだの彼らの気配がまざまざと見えてくる。

大事にとっておきたくて、なるべく気を付けながら庭の散策をするのだけれど、
犬と夢中になって歩くうち、はたと気付けば庭中私たちの足音だらけになっていた。

気を配っているふりをして、無意識に他者の領域を侵していることがこれまでにもたくさんあったのではと心配になった
踏み荒らされた私たちの庭で、今朝。