モグラ

モグラ

祖父母の家の花壇にはペットボトルの花が咲いている。

不思議に思って祖母に問えば、モグラ防止のためなのだそうだ。

飲み終えたペットボトルを風車の形に切り出して、適当な棒にくっつけて、花壇の土に挿してやる。

すると、風が吹くたびにペットボトルの花がからからとまわり、その振動が土の中に伝わるとモグラが嫌がって逃げるのだという。

 

本当か…?と孫はいまだに疑っているのだが、「駆除」というおそろしげな言葉を使わぬ命に優しいアイデアに、

心がゆるゆるとほぐされた。

 

一方で、犬を介した隣県の友人からの注意喚起が昨夕届いた。

彼女の愛犬が公園の花壇の土を一心に掘り返すので何かと思えば公園の花壇に殺鼠剤が埋められていたとのこと。

管理課からの回答。

「大量発生したモグラが花壇の花々の根を痛めることを案じたため」