からむし、アイコ

からむし、アイコ

左がからむし、右がアイコ。

からむし↓

 

アイコ↓

 

からむしは人里になじむが、アイコは山でのみ生きる。

素手で触れるとびりりと痺れる。人里を拒む矜持のようだ。